ケイリネコの日々を食らう

のんびりマイペースに暮らす方法

「良い人」ほど体に悪いことはない

私の職場には典型的な良い人や、従順な人が多い。そして、よく泣く繊細なハートの持ち主や、がんばり屋さんも多い。多分、9割そんな感じ。

私はその真逆なもんで、たまにイラつかせてしまっているようだ。

なんでこんなに頑張れるのか謎である。仕事で泣くとか経験ないから、そういう人に対して純粋に疑問なのだよ。

先日、わが社の採用面接を受けた人が、面接のなかで「あなたにとって仕事とは何か」の質問に対して「手段です」とだけ答えた。簡潔で私はグッときたんだけど、他の人たちには不評だったようだ。

熱いものとか感じられない…からとか。

割りきってやってる人が一人いるだけで、みんな要所要所で休みやすくなると思うんだけどな?

みんなもっといい加減になればいいのに。
みんな充分まじめだから、一度そこから降りてみればいいのに。