読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイリネコの日々を食らう

のんびりマイペースに暮らす方法

やってみたいことをやってみる

本を読んでいると、インテリに見られそうで不安。と相談を受けた。
他人が読書していてそんなことを思ったことはないし、自分がそう見られているのでは?と思ったことも、そういう視線を感じたこともないので、一瞬言葉を失った。

その場にいた友人も、同じように周りが気になって読めないらしい。いやいやいや…見てねーよ。と言葉に出したいのを押し殺して、実際読み始めたらそんなこと気にならないよー、自分にぴったりなのに巡りあうと信号待ちとかで読んじゃうし、二宮金次郎の気持ちわかるよ、とか答えてみたけど反応が悪かった。二宮金次郎の例えが分かりにくかったみたい。

読書なんて、そんな高尚な趣味でもないし、賢くないから読むわけだし、いや、そうじゃない、ただ好きなだけなんだから、気にせず読めよ。と思っちゃうんだけどな。

人なんて、こっちが見て欲しい見方なんてしてくれないし、気にすれば気にするほど、何も出来なくなると思うんだけどな。もったいない、時間とか、何もかももったいない。


つまりは、あれだ。考えるな感じろ、だ。
なかなか伝わらなくて、もどかしいな。

燃えよドラゴン [Blu-ray]

燃えよドラゴン [Blu-ray]