ケイリネコの日々を食らう

のんびりマイペースに暮らす方法

のんびりしたい

心が休まらない。全然さっぱり、のんびりしてないような気がする。
別に働きづめというわけでもなく、週2日きっちりと休んでいる。なのに、こう、疲れが取れず鬱々としている。

引っ越してから4ヶ月経った。今の家の最寄り駅はターミナル駅なので人が沢山いる。駅から家までの道中は繁華街とラブホテルがわーっとあるので、なんかこう、目がチカチカする。駅の反対側は緑があるから、すこーんと抜けたところがあるから、休みは大体そこにいる。いかに前の家の居心地が良かったかを感じずにはいられない。玄関から出ると、すぐに山がある。空気もきれいだから、本当に心が落ち着いた。ここにずっといたいと思っていた。ここに住めるのであれば、朝の満員電車も、ブラインドのあかない雑居ビルのオフィスも耐えられたんだと思う。

自分が何をしたいのか、ようやくわかってきた。
私は、都会には住みたくない。かといって、田舎に移住したいわけでもない。前に住んでいたところにもう一度住んでみたい。で、もうちょっとのんびりしたい。いや、すっごいのんびりしたいんだよ。もう、忙しいのは私には合わないんだ。豆腐メンタルな私に重要な役目を回してくれるな、なんだ。
そして、贅沢を言えば晴耕雨読なんだけど、それにはまだまだたどり着けない。

そろそろシェアハウスも卒業かな?という感じです。
のんびりするために、のんびりした生活を実現するために、自分の棚卸しをしようと思う。